閉じる
閉じる
閉じる
  1. 格安SIMにSMSは付けた方が良いのか?
  2. 格安SIMで通話料を節約する方法
  3. 格安SIMのメリットとデメリット
  4. MVNOが大手キャリアと違うところ
  5. SIMフリー端末のメリットとデメリット
閉じる

子供用スマホに格安SIMとSIMフリー端末を1年間使ってみた感想まとめ

MVNOが大手キャリアと違うところ

MVNOとは、格安SIMを提供している業者のことを言います。最近では大手のキャリアから乗り換える方が増えてきて、需要が高まってきています。MVNOは大手の回線を借りることによって、無線通信を提供する形となっています。

大手キャリアと違う部分として、月々の携帯料金を大幅に下げることができます。乗り換える方が増えている大きな理由のひとつとなります。2年契約などの縛りもないため、解約金がかかることがないのも魅力の一つになっています。

他にもMVNOはプランが豊富なため、自分に合ったものを選ぶことができます。プランが多いので、どれにしたほうが良いかわからない場合は、MVNOの会社に直接電話で聞くことも可能です。MVNOの業者ごとに独自のサービスが魅力的となっていて、通信料を調節できたり、通話が5分以下は無料となるオプションなど様々あります。

ただ、メリットだけではなくデメリットももちろん存在します。

デメリットとしては、今まで使用していたメールアドレスの使用が出来なくなってしまいます。電話番号はそのまま引き継ぐことが可能なのですが、大手キャリアのメールアドレスに関しては使えなくなってしまうため、メールアドレスで登録したサイトなどは変更しなくてはなりません。

MVNOによってはメールアドレスがもらえる所もあるので、契約する前にはきちんと確認しておく必要があります。大手のキャリアでは、通話がかけ放題などのサービスがありますが、MVNOでは通話した分料金がかかります。

MVNOによっては通話サービスをおこなっている場合がありますが、月々に何時間も通話する場合はかえって大手より携帯料金が高くなってしまうこともあるので注意しましょう。

他には、MVNOは実店舗が少ないことが挙げられます。MVNOの業者を決めても、購入する場所が家から遠いことがあるので、インターネットで購入する方も多くいます。直接話を聞いたり、端末を見たりできないことがネックとなります。

関連記事

  1. 格安SIMで通話料を節約する方法

  2. 格安SIMのメリットとデメリット

  3. SIMフリー端末のメリットとデメリット

  4. 格安SIMにSMSは付けた方が良いのか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. SMSとはショートメッセージサービスの頭文字をとったものであり、携帯電話番号のみで70文字程度のメッ…
  2. 格安SIMに乗り換えで起きる大きなデメリットとして、通話料が高いことが挙げられますね。大手の…
  3. フィーチャーフォン、スマートフォン、アイフォン、タブレット、これらは今日生きている私たちの生活から切…
  4. MVNOとは、格安SIMを提供している業者のことを言います。最近では大手のキャリアから乗り換える方が…
  5. 近年、テレビや雑誌などでSIMフリー端末が話題になっているので、大手携帯電話会社から切り替えようと検…
ページ上部へ戻る