閉じる
閉じる
閉じる
  1. 格安SIMにSMSは付けた方が良いのか?
  2. 格安SIMで通話料を節約する方法
  3. 格安SIMのメリットとデメリット
  4. MVNOが大手キャリアと違うところ
  5. SIMフリー端末のメリットとデメリット
閉じる

子供用スマホに格安SIMとSIMフリー端末を1年間使ってみた感想まとめ

SIMフリー端末のメリットとデメリット

近年、テレビや雑誌などでSIMフリー端末が話題になっているので、大手携帯電話会社から切り替えようと検討している方がいるかと思われます。

ただ、SIMフリー端末とはどういうものなのか知らない方がいるようなので、メリットとデメリットについて見ていきます。何の知識もない状態で決めてしまうと後悔する結果になってしまう可能性があるので気をつけてください。

まず、メリットとして端末価格が安い点を挙げることができます。ドコモやソフトバンクといった大手キャリアから端末を購入すると6万円以上はかかってしまうのですがSIMフリー端末だと半額程度になっており、新しい端末でも3万円前後に抑えることが可能です。

あまりお金をかけたくないという方にピッタリだと言うことができます。また、端末を自由に選べることができる点もメリットになっています。キャリア契約だとそのキャリアの中で選ばなくてはいけませんが、自分の好きな端末を選べるようになります。

一方、デメリットとして、おサイフケータイ非対応である端末が多い点が挙げられます。

コンビニでの代金支払い等で利用している方が増えているおサイフケータイですが、SIMフリー端末では使えないケースが多いので注意が必要です。SIMフリーでも利用したいと考えている方は、おサイフケータイに対応しているのかを必ずチェックすることが求められます。

また、トラブルが起こった際に対応してくれるショップが少ない点もデメリットだと考えられます。MVNOで独自にショップを持っているところはまだ少ないのが現状となっています。何かトラブルが発生した場合は電話やメールに限られてしまうので不便です。

今後SIMフリーが普及して店が増えるかもしれませんが、今のところはトラブルが起こった場合に不便なので気をつける必要があります。月額料金も安くなるので魅力的に見えますが、デメリットもしっかり考慮した上で決めてください。

関連記事

  1. 格安SIMで通話料を節約する方法

  2. 格安SIMにSMSは付けた方が良いのか?

  3. 格安SIMのメリットとデメリット

  4. MVNOが大手キャリアと違うところ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. SMSとはショートメッセージサービスの頭文字をとったものであり、携帯電話番号のみで70文字程度のメッ…
  2. 格安SIMに乗り換えで起きる大きなデメリットとして、通話料が高いことが挙げられますね。大手の…
  3. フィーチャーフォン、スマートフォン、アイフォン、タブレット、これらは今日生きている私たちの生活から切…
  4. MVNOとは、格安SIMを提供している業者のことを言います。最近では大手のキャリアから乗り換える方が…
  5. 近年、テレビや雑誌などでSIMフリー端末が話題になっているので、大手携帯電話会社から切り替えようと検…
ページ上部へ戻る